birth_head

「生まれてきてくれてありがとう」。お子様の成長を写真に残して一生の宝物に。

img_birth

お誕生日の伝統と歴史
初誕生の祝いは、赤ちゃんの満1歳の誕生日をお祝いする行事。
かつては数え年だったので誕生日をお祝いする風習はなかったのですが、赤ちゃんが生まれて初めて迎える誕生日だけは盛大に行なわれていたそうです。
現在では「満年齢」と言われる数え方に変わり、自分の生まれた日を「誕生日」として祝うようになりました。
しかし「初誕生日」が特別なのは同じです。最近は家族でお祝いすることもが多いですが、お子さまへの気持ちは今も昔もかわりません。
お誕生日のマメ知識
初誕生日のお祝いのしかたは地方によってさまざま。
餅をついて背負わす、踏ますというのが全国的に多く行なわれているようです。
この初誕生を祝ってついたもちは、「立ちもち」「力もち」などと呼ばれ、ふろしきに包んで赤ちゃんに背負わせます。

info_ibg
info_tbg

撮影メニュー

  • 所沢創寫館 スタッフブログ
  • 所沢創寫館 フェイスブック